旭化成エレクトロニクスとカーナビとの関係は?火災の影響はある??

この記事は約3分で読めます。

先月10月20日から24日迄旭化成の
グループの工場で火災がありました。
4日間も燃え続けました。

主に半導体を作ってる工場でもあり
殆どの半導体が特注品の為、これから
色々なメーカーに打撃が出てきます。

この記事を書いている時点で既に20日以上
経過していますが未だに被害の全容が不明。

工場内にまだ使える部品があれば良いが
火災で塩化水素が溶けたと思われる
酸性の液体の影響で現場検証もまだ。

先ずは火元と被害の状況だがかなりの
被害になるのは間違いない。

ナビ明が調べた所
トヨタのナビ関係に大きな影響はなさそう。
イクリプスも今の所、大丈夫そう。

アルパイン、カロッツェリアで大きな
影響が出そうです。

アルパインは現行モデルを11月6日をもって
受付終了した。新商品が発表、発売も
控えているがデリバリー開始の時期は未定。

カロッツェリアも丁度新商品の発売時期と
重なり少しの機関の在庫は遅れながらも
作れそうだが12月、1月以降とほぼアウト

パナソニックもモデルチェンジだが
今回の火災の前から少なかったのが
どう影響が出るか?確認中です。

ケンウッドも同様、状況確認中です。

状況が変わり次第、分かり次第書き込んで
いこうと思います。

カーナビメーカー以外にも影響は出そうな
だけにつらい状況が続く。

コロナの第二波が落ち着きその反動での
受注が増えてただけにきつい所。

情報の更新です。

先ずは旭化成の半導体の工場
旭化成マイクロシステムという
シャア8割もあるメーカー。

前回、影響を受けてないとお伝えした
イクリプス。メーカーからの情報では無いですが
どうも、受けてるのではないか?!

年明けから作る材料が無いのでは??
そんな噂を耳にしました。

ナビだけで無く、ETC、ドラレコと
どんどん被害が広がりそうです。

追加です。

先ずは一番最初に受注を止めた
アルパインですが先日(12/15)に
ホームページを更新されて・・・

1月に新商品発表、2月に発売と
発表されました。

供給数は?が残りますが
2月から順次デリバリーが開始
されそうですね?!

1月の発表の内容も気になりますが
商品を手に入れられるか?が
一番気になりますね。

乞うご期待!が
ぴったりの言葉ですね!

他のメーカーですと
イクリプスが影響を受ける事が
判明しましたl

2月迄は生産の予定がある為
一先ず予定の台数を生産が出来ますが、
それ以降が未定になるそうです。

そう言いながらもいつも以上に
注文が入るかと思いますので
欠品は早い段階でしそうですね。

パナソニックに至ってはETC関係
受注停止になってます。どういう事?

他のメーカーは時間かかりながらも
用意出来ているので怠慢??

純正の商品の確保に忙しいのですかね…
とはいっても疎かにされると今後考えて
しまいますよね。

先日(1/8)アルパンのホームページが
更新されました。
新商品の案内が出てましたね!

デリバリーは2月から開始で
優先順位的には11型と9型が優先。

7型、8型は2月にデリバリー開始かは?な
状況みたいです。
発売を待たれてた方は早めにお店に行って
予約注文をしましょう!

アルパインの新しいナビゲーションが
2月2週目以降に順次出荷されるようです。

7インチのナビゲーションは
2月3周目以降に順次出荷されるようです。

まだ注文されていない方は早めに動かれた
方が良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました