カーナビって結構、金額高いけど入ってる
地図は少し古い。と思われた方!
地図が自動更新してくれたら便利だね!

スマートフォンが普及してアプリの
地図が常に最新になってるから

車に取り付けのカーナビにも
同じ事を求めてしまいますね。

各メーカーの自動更新対応の
カーナビを紹介していきます。

後付のカーナビですと

ECLIPSE(イクリプス)の
AVN-S8、AVN-S8Wが
自動更新のタイプになります。

カーナビに通信ユニットが付いていて
毎月自動更新するタイプになります。

通信ユニットは小さな箱です。
(縦何センチ、横何センチ 厚み何センチ)
コンパクトなので邪魔になりません。

月に1回差分データ(道の追加)が
配信されます。エンジンが掛かってる間に
自動でデータをダウンロードします。

ダウンロード完了後、ナビの書き換えは
エンジンを切った後の数分間で
書き換えをしてくれます。(最大10分)

次にエンジンを掛けた時には新しい道が
追加されているわけです。

地図更新無料は多いですが、自動更新は
社外品ですとこの機種のみですので
お仕事でナビを使われる方には

特に、オススメのカーナビです。

このイクリプスの自動更新ですが
差分更新になります。

差分更新って何?と思いの方も居ると
思いますので簡単に説明します。

まず地図更新ですが大きく分けますと
全データ更新と差分更新に分かれます。

全データ更新は従来の地図更新です。
CD,DVD,のディスク事交換したり
HDDに機械を繋げて更新するタイプ。

SDの地図データを交換するのも
全データ更新になります。

その名前の通り全部の地図データを
書き換えます。

差分更新。こちらも名前の通り
差分・・・変更前と変更後の違いetc
主に道の追加になります。

メリットとデメリットですが

全データ更新の場合
メリットは全てのデータを新しくする為
建物の名称等も勿論変わります。

目的地で行く場所が新しい施設の場合
ピンポイントで行く事が可能です。

新しい高速道路等も勿論反映されてます。
手前で降ろされる。行き過ぎた。等
高速の乗り降りでもストレスが軽減。

デメリットはデータ量が多い。
地図ディスクDVD、SDの交換であれば
時間はそんなに掛からないですが

HDDに機械を繋げて更新の場合等
2時間位掛かるケースもあり。

機械を繋げて書き換えできないHDDの場合
HDDをメーカーに送らないといけません。
地図の更新に時間がかかります。

地図データに反映される迄に
タイムロスがある。

地図のデータを収集してから新しい地図を
作りますので、半年~1年前のデータの
場合がほとんど。

いざ使おうとした時に反映されていない
事もちょいちょいあります。

差分更新の場合
メリットは道の追加だけですので
何よりも更新が早い。

データ量も少ないのでカーナビゲーションが
対応している必要はありますが、スマホで
更新が出来る。

データ量が少ないので通信費の負担も少ない。

地図データの反映が早い。
リアルタイムは厳しいですが
早ければ1ヶ月程で反映します。

遠出される際など、道が開通している所を
使えるのはかなり便利です。

デメリットは差分更新ですので
建物の名称等は変わらない。
旧名称での表示になりますので注意です。

差分更新で道だけの追加でも旅行や仕事
特に高速道路を使って運転される方には
充分役に立ちますね。

イクリプスのAVN-S8,S8W以外の
スタンダードのRシリーズ(R8/W)
ドラレコ付のDシリーズ(D8/W)を

既に購入されている方でも半自動更新が
可能です。(テザリングできるスマホが必要)

まず、スマートフォンのテザリングをON
カーナビのWIFIをONにして頂き
スマホと接続しておきます。

一番最初、接続される際にはパスワードの
入力等が必要にはなります。

次回以降、テザリングをONにしておく。

車のエンジンをかけカーナビを起動した後
WIFI接続されていると
メッセージが届きます。

メッセージを確認→ダウンロードでもいいですし

MENU→情報→地図データ→ダウンロードで
やって頂く事も出来ます。

純正のカーナビですとトヨタ自動車の
Tコネクトナビが自動更新出来ます。

機種はNSZT-W68T、NSZT-Y68T
NSZN-Z68Tの3機種がディーラー
オプションのカーナビで対応しています。

自動更新のやり方は3種類

①DCMをオプションでつけて頂く。
②スマホのWIFIで更新
③スマホ以外のWIFI環境で更新

イクリプスのカーナビと違うのは
エンジンを掛けると自動で新しい地図データを
ダウンロードしてくれる(更新の準備)

更新の準備が出来たらカーナビの画面上に
地図更新のボタンが出てくるので押すだけ。
ほぼほぼ全自動になります。

自動更新のタイプは限られて来ますが
全データ更新だけでは無く、差分更新で
地図更新出来るカーナビが増えてます。

今後はデーター量が少なく更新に時間も
掛からない事から差分更新が普及して行くと
私は思っています。

数年前、アナログTVから地上デジタルTVに
移行したとき、カーナビも地デジ付の
HDDカーナビが流行っていました。

勿論地図更新はHDDを送るか、機械を
繋げて数時間掛けて更新が当たり前でした。

正直ここまで進化するとは思ってません。
物凄く便利なカーナビになりましたね。