カーナビの地図更新、意外とやってる方は
少ないはず。実際地図更新はどうやるの?と
不安が多い方向けに紹介していきます。

最近のカーナビの種類はSDタイプのナビに
変わっています。以前までのHDDやDVD
カーナビのタイプは今は無いです。

HDDと比べて安価にカーナビが作れて
DVDと比べるとより情報量を入れられる
SDや内蔵絵メモリーのタイプのカーナビ。

そんなSDのカーナビも使っていく内に
当たり前ですが、地図のデータは古く
なって行きます。

一番オーソドックスな地図更新の方法は
地図データが入ってるSDカードの交換。

有償の地図データの更新ですとこの方法が
主に採用されています。

今入ってるSDカードを抜いて新しい
SDカードを入れて終了。以上です。

他の更新方法ですと、同じ有償の場合でも
メーカーと直でやり取りする場合に多い。

例、カロッツェリアのSDカーナビの場合
メーカーと直でやり取りをするのですが
地図更新ソフトダウンロード版があります。

パソコンが必要になるのですが、税抜き
通常16,000円が9,000円に
なります。(2016年楽ナビの場合)

しかも、価格が安いだけではありません。
SDカードを購入する場合ですと新しい
地図データの入ってるSDカードです。

地図データが一回だけ新しくなります。

ダウンロード版の場合は新しい地図と
その先のデータのダウンロードの権利迄
付いてくるのです。

今回の場合2017年12月に発売された
地図データなのです。SDカード購入交換
タイプの場合2017年10月のデータ。

ダウンロード版の場合、2018年10月
迄の更新の権利が付いてきます。
物凄いお得ですね。

注意点としてはダウンロード版も通常価格は
16,000円(税抜)です。

マップファンプレミアム(月額300円)に
入会で9,000円(税抜)となります。

入会しない場合もSDカードを購入よりも
ダウンロード版の購入のほうが断然お得。