カーナビの新製品の発売時期ってご存じですか?教えます!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新製品の発売時期って現場でやってると
いつ頃かは大体わかってきます。

購入するカーナビが決まった時に
新しいナビが出ないか気になりますよね。
殆どが10月と5月近辺に発売されます。

新しい機種が出ると今の機種が
割引される可能性が高くなります。
だからなおさら気になりますね。

メーカーによってはシリーズ違いで
年に2回出すこともあります!

例えばパイオニアの楽ナビとサイバーナビ
ケンウッドのタイプMタイプSシリーズ等
他のメーカーも以前は2回でしたが・・・

気が付いたら年一になってた。

ちなみにパイオニアのナビの場合は

例年は10月と5月頃に新商品をだしますが
今年のパイオニアは楽ナビとサイバーナビを
10月と11月にモデルチェンジします。

今回はマイナーチェンジなので地図以外は
さほど変わりません。

他メーカーでパナソニックもモデルチェンジします。

ちなみにカーナビのモデルチャンジも
車のモデルチェンジと殆ど一緒です。

車の場合は特別仕様車を出したりします。

カーナビの場合も毎年毎年新しいモデルが
出るのではなく地図のみが新しくなる等
マイナーチェンジのみの場合もあります。

フルモデルチェンジの時は新しい機能が
加わります。(良し悪しは別ですが 汗)

逆にマイナーチェンジの時は殆どの場合
地図データ以外ほとんど変わらない事が
結構多いんです。

地図更新1回に掛かる金額とカーナビの
本体の新旧の価格差を比べて
前のモデルを検討するのも1つの手です。

最近のカーナビはナビのソフトウエアを
メーカーのホームページに公開されてます
のでまずは更新してみてください。

昔は担当の営業さんがCDロムに入れて
良く持って来てました。

昔よりも複雑になったのか?
インターネット環境が普及したのか?

どっちかなのかは不明ですが
今はインターネット環境があれば
簡単にソフトウェアの更新が出来ます。

今回はパナソニックも新しい商品が出ます。
フローティングナビを世に出したと言っても
過言でないパナソニックの進化ナビ!

ナビのモニターの外枠の大きさそのままで
10インチから10.1インチになりました!笑

僅かに大きくなりましたがよく頑張ったと
言ってあげたいです

元々は9インチの画面サイズからスタート
少しづつでも大きくなってます。

今回の目玉は何と!
有機ELディスプレイに
変わったことです

液晶と有機ELディスプレイの違いは
なんといっても発色の仕方です。

有機ELは自発光タイプになるので
コントラストがはっきりします。

私も最近知った事なんですが液晶の場合
どうしてもバックライトがあるため黒が
真っ黒ではないんです。

有機ELの場合発光しないので真っ黒です。

簡単に例えると有機ELディスプレイの
場合の真っ黒はテレビの電源ボタンを
切ってる真っ黒。

液晶の真っ黒はビデオ等に切り替えて
映像の信号が入って無い時の真っ黒です。

ナビ明の説明は何点でしょう?!笑

真っ黒の画面が楽しみです。

有機ELディスプレイのメリットは
他にもありますが次はデメリットについて
語りたいと思います。

1つは消費電力が高い為に電気代が高い。
カーナビの場合は電気代は掛りませんが
バッテリーへの負担が気になります。

2つ目は画面やけについてです。有機EL
ディスプレイは同じ画面を表示し続けると
画面焼けを起こしやすいと言われてます。

パナソニックがこの2点に対してどういった
対策をしてくるか気になるところです。

実物をまだ拝見して無いのですが
有機ELディスプレイの採用によって画面が
かなり薄くなったこともすごい気になる所。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nabinaryをフォローする
~ナビナリー~ カーナビで快適なドライブ空間を楽しむ
タイトルとURLをコピーしました