カーナビとリアモニターの取り付けの
ご相談を頂く時に、後ろで地図画面を
見れる機種はありますか?と

聞かれる事があります。

お客様に理由を尋ねると

「以前の車にナビとモニターを付けた際に
子供たちがナビの誘導画面が見たいが為に
前のナビに乗り出して来て危険。」

「後ろでカーナビの地図画面が表示出来れば
後ろで大人しく座ってもらえる。」

実際にお子様のいらっしゃる家庭で
お子様から○○行きたい。○○寄ってと
言われる機会があると思います。

後ろのモニターに地図が表示出来ると便利
より、ドライブが楽しくなる事間違い無し
機種は限られますが出来る機種はあります。

まずは家族向けカーナビと言えばアルパイン

アルパインのダブルゾーン機能
現在発売中のZシリーズにアルパインの
リアモニターの組み合わせ。

別売りのリモコン(RUE-RST01)の
リア専用メニューボタンから地図を見るを
選択する事により地図画面が見れます。

そのまま目的地設定も出来るので物凄い
便利な機能ですね。

勿論、リアモニターの操作になりますので
前でDVD等を見ていても平気です。

アルパインさんのナビは他のカーナビに
比べると金額的には割高です。
しかし、使えば使うほど納得されるはず。

次にカロッツェリアのサイバーナビ
900シリーズ以降になるのですが
後ろとのモニターの接続がHDMIの時。

カーナビのリアクルーズを選択頂き
ミラーリングを選択しますと、前のナビと
同じ映像(地図も)が出ます。

アルパインと大きく違うのは前のナビに
表示の地図画面を変えると後席の
モニターも同じように変ります。

アルパインは後席用にリモコンを販売して
おりましたが、カロッツェリアの場合は

「リアスマートコマンダー」という
アプリを使っての操作になります。

前と後ろを独立でお考えの方は上記
2社から検討いただければと思います。