カーナビの地図更新。私のはまだ出来る?やり方わかります?

この記事は約12分で読めます。

カーナビを現在使っている方。高速道路が
どんどん新しく繋がっていってます。
カーナビの地図はいつ更新しました?

カー用品店で販売しているカーナビは
年1回のペースで新しい地図が出来ます。
毎年新しく発売されますが・・・

ずっと発売される訳ではありません。

使われてる機種の地図データがまだ新しい
地図データを出しているかは各メーカーの
お客様サポートから確認出来ます。

最近はこの後は地図データを出さない場合
今回の地図データが最終版です。等の
案内をしてくれるケースが多いです。

一点注意して欲しい事があります。
最終版ですの案内がある地図データ。
いつ発売されたものですか?

今年発売されたものとは限りません。
去年、一昨年の場合もあるので注意が
必要です。更新しても意味が無い。

自分が求めてたデータが入って無かったと
いう事が無いようにして下さいね。

カーナビの更新方法ですがタイプ別に
HDD(ハードディスク)タイプの場合

・HDDを外してメーカーに送付する。
その後更新された物が戻って来て装着。
HDDに関する物が少しの間使えなくなる。

・更新データのDVDを読み込ませる。
更新DVDを挿入して更新するやり方。
更新が終わるまで数時間待つ必要あり。

・専用の機械を繋げて更新する方法。
更新ツールを持ってるお店で更新のやり方。
ツールのお店に行く必要あり。

デメリットも書きましたが、DVDを
読み込ませる。ツールを繋げる場合は
その日の内に更新が出来るのが特徴です。

今は採用しているメーカーは無いですが
CD、DVDナビの場合は円盤の交換のみ。
一番簡単な更新方法でした。 笑

今はこのタイプのナビになりましたが
SD,SSDタイプのカーナビの場合

地図SDを交換する方法。と
DVDを使って更新する方法です。

最近はパソコンやスマートフォンを使って
通信で更新するケースも増えてきてます。

更新無料が付いているタイプ等は基本的に
上記の場合が殆どですので、苦手な方は
注意して下さい。

有償でメーカーが代行してくれる所も
有りますので事前にチェックしておくと
良いかもしれませんね。

因みに社外メーカーで代行を受けてくれる
カロッツェリアとパナソニックが受付して
代行してくれます。

対応の機種も勿論ありますが、代行の
手数料はおおよそ5,000円位です。

カーナビメーカーに電話で確認されるか?
購入した販売店で確認してもらいましょう!

代行手数料を払ったとしても、今までは
一回の更新で2万円前後払ってたので
是非、活用しない手はないです。

ここからは新たにカーナビを購入検討
される際に地図更新の方法についてまとめて
みましたので参考にして見て下さい。

現在発売されている現行ナビの更新方法に
ついてまとめて行きますので参考になれば
嬉しい限りです。

先ずはイクリプスから説明して行きます。

現在発売されている機種はドラレコが付きの
AVN-D10/Wとスタンダード機種の
AVN-R10/Wとなります。

Wはワイドモデルの200ミリ仕様になって
以前まではトヨタ、ダイハツ車での採用だけ

今は他にも日産、スバル、三菱等も
200ミリサイズが入る様に変わりました。

イクリプスのナビ(D10、R10)は
2022年10月まで差分更新が無料で
行う事が可能です。

やり方も簡単ですが、最初の設定がちょいと
難しい?面倒ですかね。

WIFIを使っての更新になりますので・・・

①スマホのテザリングを使用する。
②自宅のWIFIが届くのであれば使用。
③コンビニ等の無料WIFIを使用する。

といった感じです。
①,②の場合は最初に設定が完了すれば
次からは接続さえ出来ればいつでも更新可能

③は良く利用するコンビニがあればそこで
設定をして頂いた方が良いです。
(毎回設定する必要が無いので・・・)

ナビ側の設定はMENUボタンからスタート
次に設定⇒設定画面の無線マークにタッチし
WIFIのオフにタッチしてその隣の

WIFIネットワーク一覧をクリック
その一覧にスマホの場合であれば機種名
自宅などのWIFIを使用する場合は

機種名が出てきますのでタッチして下さい。

その後(これは最初だけです。)
パスワードを入れて、完了ボタンを押すだけ
ここまで出来れば接続完了です。

接続が終わったらナビのMENUボタンから
情報⇒地図データにタッチをして行くと
右下にダウンロードするボタンがあります。

それをクリックするとダウンロードの
開始です。購入後しばらくしてないと意外と
時間が掛かりますので注意して下さい。

アルパインの場合

今年のNXシリーズから変わりました。
以前のZシリーズの時は
パソコンでの更新かDVDでの更新対応。

今年のNXシリーズのナビはスマホの
アプリを使用して更新出来る様に進化です。

ご自身のスマホにアルパインナビ専用の
アプリBIGX CONNECTを入れる。

その時の設定にもよりますが地図更新の
情報があれば最新の地図データをアプリに
ダウンロードします。

そのスマホを車内に持ち込んでナビと
接続をして地図データをカーナビへ自動で
送信する事が可能になりました。

メチャメチャ便利になりました。

設定で注意して頂きたい点がスマホ地図
データをダウンロードするタイミングを
自動にしておくとデータ量がかさむ場合も

ありますので、WIFI経由のみ等に
設定をして頂く事が良いかと思います。

普段、自宅やフリーWIFIを
使用していない方はダメですが・・・

後、スマホ⇒カーナビに転送する時ですが
IPHONEはケーブルかブルートゥース
アンドロイドはWIFIのみとないます。

これだけ押さえておけばOKなので
地図更新が物凄い簡単にやり忘れが
無くなりますね!(スマホ必須ですが・・)

スマホ等が無い方にはメーカーがDVDでの
更新も出来る様に用意してくれる予定です。

これなら説明書見ながらやるだけなので
誰でも出来ちゃいますね。

パナソニックの場合

先ず、機種によって無料期間が異なります。

フローティングナビのCN-F1X10BD
CN-F1X10Dは2022年12月迄の
間で年一回ある全データ更新が1回無料。

2か月に1度程度予定している差分更新が
無料となります。(最大18回を予定)

フローティングナビのCN-F1D9Dと
一体機CN-RX06WD/D
CN-RA06WD/Dは

2022年12月迄の間での
全データ更新のみ1回だけ無料となります。
差分更新の無料は無いので注意して下さい。

更新方法はダウンロードとなり
先ず美優Naviダウンロード工房を
パソコンにダウンロードする事からスタート

美優Naviダウンロード工房を立ち上げ
新しいデータをダウンロードしてそれを
カーナビから抜いた地図SDに入れる!

全データー更新か一度限りですので
更新するタイミングを間違えない様に
注意して下さい。

一つ残念なのはマック非対応です。

サンヨーから受け継いだゴリラのポータブル
こちらは上位機種のCN-G1300VDが
2022年7月31日迄無料で差分更新可能

ポータブルナビのゴリラの場合は
地図更新アプリをダウンロードして下さい。

空のSDカード(4G以上のSDHC)を
準備して下さい。そしてそのままでは
地図更新には使えませんので注意です。

ポータブルナビの横にSDカードを入れる
所がありますのでまずはSDカードを入れて
ナビゲーションの電源を入れて下さい。

※くれぐれも電源が入った状態でSDカード
抜き差しはやめておいて下さい。

メニュー⇒設定⇒次へ⇒システム設定⇒
バージョン情報の順で先ずはタッチして
地図更新SDの作成をタッチして下さい。

地図更新アプリインストール用SDの作成を
タッチして下さい。完了のメッセージが
出たら電源を切って取り出してください。

その後はダウンロードアプリに従って
ユーザー登録が済んで無ければ登録を行い
地図データをダウンロードして

先ほど設定したSDカードに入れて
ポータブルナビに差し込み書き換えて終了。

慣れが必要ですが環境さえ整ってれば
さほど難しくは無いですがパソコンの環境が
必須となるのでこちらもマック非対応です 汗

次にケンウッドの場合ですが

機種がかなり多いのですが皆一緒ですので
混乱が少なくてすみます。 笑

現在発売されている機種ですが・・・
MDV-から始まります。

L407/W、S707/W/L
M906HD/W/Lとなります。
(全部の型式を載せなかったのですっきり)

全8機種と言った所です。
どの機種も発売から1年間無料地図更新の
権利が貰えます。

ここで権利と書いたのには訳があります。
ケンウッドのマップファンクラブの1年間
利用する券が貰えるのです。

通常は年間3,600円となります。
因みにその権利を使うにはマップファンに
登録する必要があります。

その際にはクレジットカードの登録必須。
1年後必要なくて解約するのを忘れると
3,600円が請求される落ちです。

地図更新が3,600円で出来るのは
めちゃめちゃ安い!月換算で300円。

地図更新以外にもメリットが沢山ありますが
ここでは省きます。

そして以外にも非情に感じたのは
パソコンを持っていない方に対する対応。

地図更新の代行は行ってない。

お店で地図SDを購入すとる20,000円
メーカーと直でやり取りの定期便ですと
9,980円となります。

結構はっきりしてる線引きですよね。
ここではダウンロードする場合のやり方を
簡単に紹介して行きます。

パソコンはウィンドウズ、マック両方OK

先ずはナビのソフトウェアを最新の状態に
したいのでソフトウェアの確認の仕方。

HOMEボタン⇒情報・設定⇒バージョン
⇒地図データでバージョンの確認をする。

ソフトウェアが最新で無い場合は最新に
更新して下さい。機種ごとの最新データは
メーカーHPから勿論ダウンロード可能。

地図の更新SDを作成する為にSDカードを
用意してください。(空き容量8G以上)
SDXCは非対応ですのでご注意を!

ナビの電源を入れる⇒SDカードを入れる。
ナビのHOMEボタン⇒情報・設定⇒
ナビ⇒その他⇒地図更新プログラム⇒

更新用のSDカードの作成⇒はい。で
OKです。それをパソコンにセット。

こんどはパソコンにケンウッドマップ
ダウンローダーをダウンロードして下さい。

ダウンロード⇒解凍⇒インストールです。
インストールしていく中でモデル名が
出て来ます。

ここはお使いのナビの品番を選択します。
SDカードに書き込みをしてくれます。

途中ダウンロードIDを入れる画面が
出てきますので入力して次へ。です。

更新完了しました。のメッセージが出たら
パソコンからSDカードを取り出して
カーナビにセットして更新です。

ナビにSDカードを入れると画面に
更新開始のメッセージが表示されるので
「はい」または「OK」をタッチして下さい

完了のメッセージが出たら終了です。
ナビにSDカードを入れてから25分~
55分位掛かります。

その間はナビもAVも使えません。
電源も切ってはいけません。

暇を潰せる物を車に持ち込み行いましょう!
時間がギリギリの時はやらない方が良いです

最後にパイオニアのカロッツェリアの場合

カロッツェリアはサイバーナビと楽ナビと
位置づけの変わるシリーズで地図更新の
やり方も変わります。

楽ナビから案内していきます。

機種が結構ありますので品番のAVICを
省いて説明させて頂きます。

RZ103,RZ(W)303、
RZ(W)503のシリーズは
無料地図更新期間はありません。

現行のモデルの為新しい地図データが発売
されていない為、ひとつ前モデルと同じと
考えてご紹介します。

メーカーとユーザーさんが直でやり取りする
ダウンロードする場合16,000円(税抜)

お店などでデータの入ってるSDカードを
購入する場合は19,000円(税抜)となります

地図SDカードを定期的に購入する場合
メーカーとユーザーさんでのやり取りに
変わりますが9,980円になります。

マップファンプレミアムに入会しますと
年間3,600円(税抜)が掛かりますが
先ほどのダウンロード版16,000円が0円。

データの入った地図SDカード9,980円
6,380円になります。

お店で地図SDを購入する以外の方は
是非マップファンプレミアムに入会する事を
強くお勧めします。

2年目以降不要であれば解約すれば
良いだけですので・・・

次にRQ903の場合ですが
こちらは購入から最大3年間地図更新無料
となります。(2022年10月迄)

やり方は2通りあります。
通信モジュールを使って通信で更新する。
差分更新となります。

通信モジュールはオプション品になります。
USBケーブルと一緒に追加してください。

もう一つはパソコンを使用して更新する場合
こちらの場合は差分更新、全データ更新が
対応出来ます。

パソコンにナビスタジオをインストールして
空のSDカード(16GB以上)をナビに
挿してナビスタジオを使う為の登録をする。

SDカードをパソコンにセットして頂き
ナビスタジオ経由でSDカードにデータを
入れる。そのSDをナビに入れて更新。

次に710系(RZ,RW,RL)と
910系(RZ,RW,RL)の場合ですが

マップファンスマートメンバーズに
2020/11/30迄に加入されると
1年間無料地図更新が可能になります。

その後は年間5,000円(税抜)
掛かりますので不要な方は解除を忘れずに。

更新はパソコンを使って全データ更新のみと
なります。(年間最大5回)

ここ迄が楽ナビの更新のやり方です。
次にサイバーナビのやり方に入りますが

その前に、楽ナビでパソコンを使用して
更新する場合ですがマックは非対応に
なりますので注意して下さい。

サイバーナビCE902系の10型ナビの
場合は3年間地図更新が無料となります。

マップファンスマートメンバーに
2021/4/30迄に入会しますと
無料地図更新期間が1年間延びます。

更新のやり方は2通りあります。
パソコンを使って全データ更新。
スマホのアプリで差分更新。

パソコンを使う場合、楽ナビの時はマック
非対応でしたが今回は対応しています。

スマホのアプリはスマートアップデートを
ダウンロードして頂きご自宅などのWIFI
環境下で通信料を気にせずダウンロード。

スマホを車内に持ち込んでWIFI接続で
ナビに転送するだけです。

サイバーナビの910系
(CZ、CW,CL,CQ)
こちらも先ほどのサイバーナビと殆ど同じ。

違う点だけ紹介します。
WIFI環境下での自動更新に対応しました。

スマホのテザリングやモバイルルーター等
こちらを利用する事でエンジン掛けた直後に
チェックしてくれます。(1日1回)

ネットワークスティックでも同様の事が
可能になります。他にも沢山のメリットが
あるのですがここでは省略します。

ネットワークスティックが同梱されてる
モデルが先ほどの910系の後ろにDCと
あるモデルです。

車の移動が多い。インターネットや
ユーチューブの利用が多い方にはDC付きの
モデルをおススメします。

ここ迄で地図更新のやり方は以上になります。
如何でしょうか??各メーカー細かく案内
してない所が殆どです。

出来る環境の機種を選ぶのが無駄がないと
思いますので参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました