カーナビの自車位置は何で決まる?修正って出来るの??

この記事は約3分で読めます。

今は殆ど質問受ける事が無くなりましたが
表題の『自車位置って何で決まる?』ですが
ご覧になってる皆さんは分かりますか?

答えは『色々です。』
答えが一つでは無いんです。
色々な事が合さって決まっていきます。

先ずはGPSです。アメリカの衛星に
なるのですが日本で一番認知が高い
衛星と言えばGPSです。

最近ですとグロナス衛星やみちびき等
色々な衛星を利用し自車位置を決めてます。

グロナス衛星はロシアが打ち上げて
みちびきは日本が打ち上げた衛星です。

他にはナビゲーションの補正技術が
加わる感じです。

走行中(車が走り出した後)の自車位置は
ジャイロセンサーを使用して傾きを判別。
他にも車速センサーを使用して実速度を加味

他にはマップマッチング等を使用して道路に
なるだけ自車位置のマーク(主に三角形)が
くるようにして居たりもします。

実際に建物の中を車が走る事が無いでしょ!
が主な理由ですが、この機能を余り強くして
しまうと道沿いの駐車場に止めた時が大変。

どうしても道路の方に行ってしまう。等
逆に自車位置の精度が悪くなってします。

精度に自信のあるメーカーは殆ど
マップマッチング系は使わずにやってます。

意外に需要なのがジャイロセンサー。
価格の安いナビと高いナビですとココが
結構違っていたりします。

高速道路の入口の道路の角度のデータ等が
ナビに入っていたりして一般道路と
高速道路の判別に使ったりします。

一般道路と高速道路が並行で道がある場合
等に便利です。入口の近くでジャイロで判断
して一般道路のままか高速に乗ったか?を

ジャイロセンサーを使って
判断してくれたりします。

結構凄いでしょ?!

私自身もここ迄の事をしながら車の現在の
位置を決めてくれてる事に感謝です。

ナビを取り付け終了後、後日お客様から

『ナビが変な方向に行ってしまう。』
『いじってたらいつもと進み方が違う。』
等と頂くご質問の殆どが

地図画面に表示されるコンパスを触ると
解決します。主に初期設定は進行方向が
上になっているので良いのですが

何かの表紙に触ってしまうと北が上に
なります。それに沿って車が横に動いたり
下に動いたりして、殆どの方が慌てます。

意外なあるあるの様なよくある話です。
お店に聞きに行けなくて悩んでる方は
是非一度お試し下さい。

一点注意して欲しい点もあります。
単純な取り付けミス。

車が常にバックしてしまう等がありましたら
取り付けのお店に相談しましょう。

当店では作業した者と作業をチェックする物
2人体制でやってますので殆どおきませんが
それでもたまにあります。

完全な慣れから来る慢心だと
私は思ってます。

後ですね、これは取り付けしてから少し
時間が経ってる時に起きやすいのですが
GPSがダッシュボード上に無いナビの時

ガラスにGPSフィルムタイプで貼り付けの
場合は端子がちゃんと付いてるか要チェック
剥がれ掛かってる時がまれにあります。

GPSの測位が悪くなるので要注意です。

何か調子が悪くて相談出来るカー用品店が
ある方は相談すれば直ぐ解決しますが、
相談するお店が無い。時間が無い。等

ナビナリーのサイトで良ければ参考に
して下さい。

タイトルとURLをコピーしました